• トップ
  • >> ウンチがかたい時のケアは?(現在地)

直ぐに浣腸にたよらない

ウンチが硬かったり、何日も出ないと浣腸に頼りたくなります。

しかし、浣腸にばかり頼っていると、赤ちゃんや子供の、「自分で排便する力」が弱くなってきます。

そうならないように、運動や食事が十分かどうかなど、生活全体を振り返ってみることがとても大事なことです。

ワンポイントアドバイス!

食事を食物繊維が豊富な物に変えるだけで、やや便秘気味の子供は解消されることがあります。おやつにサツマイモをふかしたり、デザートに果物やヨーグルトを食べさせるなりして、楽しい感覚で子供の繊維不足を補うのが良いと思います。

おおよそで子供は野菜嫌いが多く、身体によいと言っても、中々親の思うように食べてはくれない場合が多いです。果物やサツマイモのように、甘みのあるものは好んで食べる子も多いです。ぜひともひっておきたい知識だと思います。

オリゴ糖が子供の便秘にはオススメです

一般的に「便秘薬」とされているものは、一気に排便を試みる物が多く、もちろん子供には作用が強すぎるものが多いです。

子供本来の力で排便を促すの方が健康的で、そのほうが断然オススメです。

整腸作用のある健康食品からまずは試すのが本筋だと思います。浣腸や便秘薬は、、それでも効かない場合に医師の相談を受けてやるようにしてください。

当サイトイチオシ用品

天然オリゴ糖で、自然なお通じ!、これが最もオススメです、一度試して見られてはと思います。

トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?